!~お知らせ~! 

 

NEW !  

2018-11-21

  【消費税軽減税率制度】のバナーを追加しました。

  

2018-11-21

  【年末調整がよくわかるページ】のバナー更新しました。

 

2018-11-7

【税を考える週間】のバナー

更新しました。

  

 

支部活動

納税相談
納税相談

 

★税務支援★

 e-Taxの利用拡大に向けて、支部による税理士協議派遣と確定申告期の税務相談をおこなっています。

 昨年は、吉野郡内全部の商工会と青色申告会2団体の計10団体と協議し、代理送信をおこないました。電 子申告は、交通の便の悪いこの地域にこそ必要なことと考え、これからも強力に支援していきたいと考えています。

 今年の地区相談の開催場所及び日程は【こちら】をご覧ください。

   

租税教室
租税教室

★租税教育★

 吉野税務署主催の吉野郡内の小学校6年生~高校3年生を対象とした各学校での租税教室に参画し、税の必要瀬や役割について勉強しています。

 毎年11月には「税を考える週間」の行事の一環として中学生・高校生の「税」を題材とした作文を募集し、表彰をおこなっています。昨年は吉野郡内の中学校13校から742編、高等学校3校から212編の応募があり、各賞受賞者には表彰状と副賞が授与されました。

世界遺産 吉野山
世界遺産 吉野山

★支部名所紹介★

~世界遺産・吉野山~

 吉野山では、下千本に始まり中千本、上千本、奥千本と1ヶ月近くかけて約3万本の桜が山肌を徐々に淡い紅色に染めていき、尾根から谷を埋めて咲き誇るさまは、日本一の桜の名所と謳われています。役行者(えんのぎょうじゃ)が桜の木に蔵王権現像を刻んだことが始まりと言われており、以後、桜は神木として大切に保護され、深い信仰によって支えられてきました。

 吉野の「ヤマザクラ」の寿命は約100年ですが、最近ではそれを超える老木が多くなり、あちこちで立ち枯れが進んでいましたが、「桜守」の方々の渾身のご苦労のおかげで毎年100本の幼木を植樹し、今年も見事な桜が咲き誇っています。

 春の桜花だけでなく、夏の鮮やかな緑、秋の紅葉、冬は枯淡の景色を描く吉野山。山あいに溶け込むように蔵王堂・仁王門などの国宝や重要文化財の社寺が建ち、自然との調和を重んじてきた日本人の心のふるさとが、「文化的景観」としては日本で初めて世界遺産に登録されました。ぜひ一度、吉野の名所旧跡を訪ねてみてはいかがでしょうか。